資産運用をする

iDeCo(イデコ)でおすすめ【eMAXISslim全世界株式(オールカントリー)】

ざっきー

iDeCoの商品選び、全世界株式か
全米株式で悩んでいます。。。

iDeCoで購入できる投資信託について

僕のおすすめの商品について、解説していきたいと思います。

もちろん、つみたてNISAでもおすすめですよ!

僕のおすすめ商品は以下の5つです。

【iDeCo(イデコ)】おすすめの投資信託5選

  • 全世界株式インデックスファンド
    1. SBI・全世界株式インデックス・ファンド
    2. eMAXISslim全世界株式インデックス
    3. 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  • 全米株式インデックスファンド
    1. 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • S&P500指数のインデックスファンド
    1. eMAXISslim米国株式

これら5つがおすすめです!

この中からご自身に合った商品を選びましょう!

今回は、この中から「全世界株式」の魅力について、語っていきたいと思います。

全世界株式を全力で紹介

ざっきー

全世界株式は「最強の盾」だと思う…….

結論

全世界株式は、資産を守りながら増やしたい人におすすめ!

ざっきー

全世界株式の何がすごいの!?

全世界株式とは?

全世界株式に積み立てることで、世界中の企業の時価総額のうち、85%~98%の企業に分散することができます。

ざっきー

普通に脅威ですよね(笑)
最大8000社に投資できるのです!

分散したければ、全世界株式1択ですよね。

リスクはある?

もちろん株式に投資していますからリスクがあると言えます。

しかし、それが投資をやらない理由になってはいけませんよ!

【あなたのお金は大丈夫?】銀行預金は投資(=ギャンブル)です【分散投資・初級編】 2020/09/29 銀行にお金を置いておくことは高いリスクを要します。 この記事では「分散投資」の観点から銀行預金のリス...

現金を持っていることもある程度のリスクになります!

過去、ハイパーインフレにより破綻した国もあるように、現金もリスク資産です。

ざっきー

今あなたが持っている1万円も、トイレの紙と変わらないくらいの価値になるリスクもある。

全世界株式に限っては、世界のほぼすべての上場企業に投資するので「この国が強い」とか、「この国は今危ない」というようなことを考えなくてもOKです。

強い国(企業)の株も持てますし、危ない企業の株は上場廃止になったりするので、結果的になかったことになります。

ざっきー

世の中が良くなっていくことに、任せながら資産を増やすことができるので、リスクは低めと言えますね!

株だけで「分散」十分ですか?

ざっきー

株だけで十分!!!!

これは少し複雑な考え方になりますが、世界中の株を持つということは

それぞれの国の通貨を持つことと一緒なのです!

通貨の価値(為替)は、債券や、コモディティ(貴金属・仮想通貨)と密接に関係しており

為替の値動きにつられて、これらの商品も値動きすることが多いのです。

小難しくして申し訳ないですが、例を出したいと思います。

世の中の現金の量が増えた時(通貨安になる時)、何に資金が流れるかというと、コモディティと株式ですよね(笑)

これなら、株式だけ持っていればいい話だと思いませんか?

また、債権を持つくらいなら、「汎用性の高い現金」を持っておいた方が、リスクは変わらず、すぐに使えていいと感じませんか?

多くの投資本を読んで導き出した答え

  • 金を持つくらいなら株を持て!
  • 債権を持つくらいなら現金を持て!
  • 不動産はよき投資だが、お金がかかり分散しにくい!

長期投資前提でいうと、「株オンリー」の投資が、凡人にとって、一番の近道であり、適切なリスクをとってお金を増やせるものだと思います!

「全世界株式」には、どんな商品がある?

「全世界株式」と一言で言っても、実際の商品は数が多く何を選べばよいか迷うと思いますが、すでに結論は出ています。

【全世界株式】おすすめの3商品

  • SBI・全世界株式インデックス・ファンド(雪だるま)
  • eMAXISslim全世界株式(オールカントリー)
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)

この3つに絞った理由については、下の記事で見れますよ!

楽天証券で【NISA・つみたてNISA・iDeCo】全世界株式インデックスファンドを比較 「全世界株式」のうち、楽天証券でつみたてできる2つ(3つに変更しました)の商品の比較をしていきたいと思います。 最初に、全世界株...

この記事では、それぞれの比較もしています。
この3つの、それぞれの強みや弱みもこの記事で解説しているので、商品選びに迷ったという方にはおすすめです!

iDeCo(イデコ)で買える?

ざっきー

もちろん!
イデコでも買えます!

iDeCo(イデコ)だけでなく、つみたてNISA、NISAでも買えますよ!

全世界株式は、イデコをするうえで一番おすすめな商品です。

これまで書いた通り、分散ができているという点で、とても素晴らしい商品です。

イデコは、60歳になるまで年金として受け取れないので、資金が、拘束されます。

何か危機的なことが起こっても、引き出せないので
リスクを少なめで、運用するのが、吉ですよね!

ざっきー

そこで「全世界株式」という選択なわけです!

ここまで、僕が「イデコ」にこだわっていた理由が、わかったのではないでしょうか?

ざっきー

そう!
イデコするなら「全世界株式」一択なのです!

【まとめ】全世界株式は、分散された投資商品

iDeCo(イデコ)やつみたてNISAをするうえで、

確実に外せない商品ですよね!

僕がおすすめしている理由は、以下の通りでした!

iDeCo(イデコ)なら
「全世界株式」がおすすめ!

理由:
  • 分散がすごい!
  • 株だけで十分!
  • iDeCo(イデコ)で買うならリスクは少ない方が良い!

最後に

今後、シリーズとしてiDeCo(イデコ)やつみたてNISAで買える商品についての魅力を解説していきます。

比較記事も書いてみたので、記事下部にあるリンクからご覧ください!

以上、ここまで見ていただきありがとうございました!

ざっきー

ありがとうございました!

【比較】eMAXISslim S&P500と楽天VTI【iDeCo・つみたてNISA】 ざっきー つみたてNISAで、米国株式を買いたいと思うんだけど。何を買えばいいかわからないよぉぉぉ...... この記事では、...
楽天証券で【NISA・つみたてNISA・iDeCo】全世界株式インデックスファンドを比較 「全世界株式」のうち、楽天証券でつみたてできる2つ(3つに変更しました)の商品の比較をしていきたいと思います。 最初に、全世界株...

当ブログサイトの運営
ざっきー
学生投資家/17歳から投資を始める/現在19歳/10代で資産150万円を達成する/投資歴2年/学歴:偏差値40くらい/学歴はなくても、学生でも、10代でも、資産は増やせる/せどり・アフィリエイト・ブログなどの副業なども行う
\ Follow me /
関連記事一覧