資産運用をする

【徹底比較】金ETFの3種の比較とその違い「GLD,IAU,GLDM」

この記事のポイント!

  • 種類が多い金のETFで何を買えばいいのか?
  • それぞれのメリット・デメリットは?

↓金についての記事です。「どんな指数と連動して動いているのか」「金を読むにはどのような指標が役立つか」がわかる記事になっています。

【投資初心者】が勘違いしがちな「金(ゴールド)投資」の常識 2020/09/29 【投資初心者】が勘違いしがちな「金(ゴールド)投資」の常識 はじめに https://...

結論:GLDMがおすすめ

いきなり結論からです。

まず金への投資でお悩みの人は、この3つで悩んでいるのではないでしょうか?

金ETFの迷いどころ:

  • GLD
  • IAU
  • GLDM

いきなり結論から申し上げますと、この3つの中だったら「GLDM」がおすすめです。

理由は…

GLDMがおすすめな理由:

  • 信託報酬が0.18%と最安
  • 楽天証券で取引すれば取引手数料も無料

最初に自分で概要を見て比較してみましょう!

僕がGLDMを選んだ理由も、より深く理解できることでしょう。

追記事項:表で見比べができるようにしました!

GLDIAUGLDM
運用会社State StreetBlackRockState Street
純資産6.6兆円2.6兆円3600億円
直近の出来高8M20M2M
信託報酬0.4%0.25%0.18%
株価117ドル18ドル18ドル

表にあるものは目安です。日々株価は変動しますし、出来高も変わるので注意が必要です。

以下は、一つ一つの銘柄についての概要と特徴をまとめたものです。

GLDについて

〈概要〉

ティッカーコード:GLD
正式名称:SPDR ゴールドシェアーズ
運用会社:State Street
ファンドの純資産総額:6.6兆円
出来高:800万
経費率:0.4%
分配金利回り:0%

〈特徴〉

  • 金ETFにおいて純資産額と出来高は世界一なので短期トレーダーが多い。
  • 信託報酬が高い

「GLD」について個人的に思うのは、信託報酬が高いということです。信託報酬が高い商品は長期投資に向いていません。これから何十年も持っておきたいのに、持てば持つほど、投資する額が増えれば増えるほど、信託報酬は高くなってきます。長期投資には向いてないですね(笑)

IAUについて

〈概要〉

ティッカーコード:IAU
正式名称:iシェアーズ ゴールド・トラスト
運用会社:BlackRock
ファンドの純資産総額:2.6兆円
出来高:2000万
経費率:0.25%
分配金利回り:0%

〈特徴〉

  • 純資産額は大きい
  • 信託報酬もそこそこ
  • 長期投資に向いている

「IAU」は検討の余地ありです!純資産額もしっかりしていて出来高も大きいので即金性があります。しかし僕が見つけた金に連動する銘柄で信託報酬が一番安いのは「IAU」ではありませんでした。次を見てもらえればわかります。

GLDMについて

〈概要〉

ティッカーコード:GLDM
正式名称:SPDR ゴールドミニシェアーズ
運用会社:State Street
ファンドの純資産総額:3600億円
出来高:200M
経費率:0.18%
分配金利回り:0%

〈特徴〉

  • 信託報酬が圧倒的に安い
  • 楽天証券での取引で手数料0円
  • 純資産額や出来高が低いので即金性がない

はい!今回のおすすめ銘柄は、「GLDM」です。こちら「GLD」の子供的な存在で、「GLD」の運用会社である「State street」が「IAU」の信託報酬の安さに対抗するために作られた銘柄です。圧倒的に安いです。さらに、楽天証券での注文なら、取引手数料が0円というところも今回のおすすめポイントです。ただ一つ難点を言えば、出来高の少なさです。出来高が少ないと、即金性がないので、株式を現金に換えたいときにすぐに現金化しません。こういう意味でも、長期投資を決め込んだ投資家にはもってこいです。

まとめ

ここまで、「GLD」「IAU」「GLDM」の比較とそれらの違いについて書きました!まとめに入りたいと思います。まとめる前に、もう一度確認しましょう!

GLDIAUGLDM
運用会社State StreetBlackRockState Street
純資産6.6兆円2.6兆円3600億円
直近の出来高8M20M2M
信託報酬0.4%0.25%0.18%
株価117ドル18ドル18ドル

信託報酬が高すぎる「GLD」は置いといて(笑)

信託報酬の安い「IAU」と「GLDM」で比べるなら、こんな感じで選ぶのがいいですね。

「IAU」がおすすめな人:

  • 即金性重視(現金化したいときにすぐできる)

「GLDM」がおすすめな人:

  • 圧倒的に経費率を落としたい人

という感じです。好みですね。

あなたの資産運用のお役に立てたら幸いです。以上です。ここまでご覧いただきありがとうございました!

当ブログサイトの運営
ざっきー
学生投資家/17歳から投資を始める/現在19歳/10代で資産150万円を達成する/投資歴2年/学歴:偏差値40くらい/学歴はなくても、学生でも、10代でも、資産は増やせる/せどり・アフィリエイト・ブログなどの副業なども行う
\ Follow me /
関連記事一覧